ニュース

« ニュース一覧へ戻る

本研究講座の満永特任准教授がNISC(内閣サイバーセキュリティセンター)のHPにてコラムを執筆

DATE :
2016.02.19

2016年2月18日にNISC(内閣サイバーセキュリティセンター)のHPに満永特任准教授のコラムが掲載されました。  

NISC(内閣サイバーセキュリティセンター)HP

http://www.nisc.go.jp/security-site/month/column/20160218.html#column2

コラム概要 

CSIRTの現状と問題点

昨今のサイバー攻撃による被害の深刻化を受けて、企業や組織においてCSIRT(Computer Security Incident Resopnse Team)を構築する動きが活発化している。

先日、閣議決定された「サイバーセキュリティ戦略」をはじめ、日本経済団体連合会が公開した「サイバーセキュリティ対策の強化に向けた提言」、経済産業省が策定した「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」などにも CSIRTの整備や構築に関する記載があり、来るべき東京オリンピックに向けて、 CSIRTの普及、発展が見込まれる。

本コラムでは、CSIRT の必要性や現状などについて紹介する。

 (なお、本コラムは CSIRTについて基礎的な知識を理解していることを前提に記載している。 CSIRT の役割や組織については以下の URL を参照されたい。 )

CSIRT ガイド - JPCERT コーディネーションセンター

https://www.jpcert.or.jp/csirt_material/operation_phase.html



  • パンフレットダウンロード