ニュース

« ニュース一覧へ戻る

本研究講座の趙特任助教がITproのHPにてコラムを執筆

DATE :
2016.06.08

2016年6月7日にITproのHPに趙特任助教のコラムが掲載されました。  

ITpro HP

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/549762/060300092/

コラム概要

データを人質にする事件多発、韓国警察がサイバーテロ型犯罪取り締まり強化

韓国の警察庁サイバー安全局は、5月から10月までの6カ月間、ハッキングとDDos攻撃、ランサムウエア、スパイアプリをサイバー空間の安全を脅かす「テロ型犯罪」と定義し、集中取り締まりを行うと発表した。
ランサムウエアは、悪性コードに感染することでユーザーのデータに暗号をかけ、暗号を解除する代わりにビットコインを払えという、データを人質に取って身代金を要求する犯罪である。身代金を払わないと、データをネットで公開すると脅迫する場合もある。

犯人らがビットコインを要求するのは、匿名で取引できる電子貨幣だからだ。

 



  • パンフレットダウンロード