ニュース

« ニュース一覧へ戻る

本研究講座の趙特任助教が経営情報学会2017年秋季全国研究発表大会にて報告

DATE :
2017.09.25

2017921日(木)~22日(金)に岩手県立大学アイーナキャンパスで開催された「経営情報学会2017年秋季全国研究発表大会」にて趙特任助教が研究報告を行いました。

 

URL http://www.jasmin.jp/activity/zenkoku_taikai/2017_fall/program/C3-4.html

 

■ 研究報告概要

 

講演番号:C3-4

韓国における中小企業のサイバーセキュリティマネージメントと官民連携事例研究

 

情報セキュリティ、サイバーセキュリティはIT部門のみならず企業全部門において重要な課題になっている。ランサムウェア、標的型攻撃、DDos攻撃などサイバーアタック手法はより巧妙になるばかりである。韓国では中小企業がランサムウェアに感染し、顧客から預かっていたデータを失い、ハッカーに身代金を払ってデータの一部を取り戻すも信頼を失い経営に大きな打撃を受ける事件が発生した。韓国の中小企業サイバーセキュリティ現況調査結果から実態を把握し、韓国政府が実施している中小企業向けサイバーセキュリティ緊急支援やサイバーセキュリティ経営ガイドラインの提供といった活動が役に立っているのか、政府のどのような対策が効果を発揮したのかを分析した。



  • パンフレットダウンロード